2016年08月25日

デスタワー:棚上げするかどうかの例


この2つの形
下は棚上げすることで3式が狙いやすくなるのが利点だと思って「いた」
しかし、よく考えると上でも3式は狙えるし、赤の連結も上に伸ばせるため稼ぎやすい


こんな感じで、上の方が蓋をしないせいで赤も黄もすくすく縦に伸ばしやすい
下は右下が窮屈になりやすいデメリットもある


下はムラスゲを使用することで、起爆部分の上の連結数を確保しやすいかも(潰しへの耐性も上がりそう)

posted by MOT at 21:11| Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

デスタワー:AB→AC→BBの置き方案


これもアリかも


こんな感じの致死になる


こういう1式も見えてる

1式とミルフィーユ型の天秤にかけてるわけですね


ちなみにいつもはこう置きます
ずらし3式ですね
posted by MOT at 01:37| Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

デスタワー:ヨコ3タワーの広がり方の例


下から上のような展開の仕方もあるのを確認
タグ:デスタワー
posted by MOT at 18:41| Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスタワー:スプリット、リザーブの具体例


こう置くと


このように展開できたりする


緑が来なかった場合は赤で埋めることで形を崩さないでいける

この完成形(リザーブ)を意識しておけるとぷよを活かしやすい


黄を3、5列目に散らすことで


こんな感じの黄の部分の完成形が見える


部分部分の完成形が見えると高速で効率よく組みやすくなる
posted by MOT at 09:13| Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスタワー:リザーブを意識した置き方例


たとえばこの場合


緑の部分の完成形(リザーブ)はこれしかない

なので、緑青が来た場合、


このように置く必要がある


このように置いてしまうと緑を4連結させられないし


このように置いてしまうと緑の上にある黄が死んでしまう


リザーブを明確に意識することでぷよが死ぬのを防ぎやすくなる
特に連結数に余裕がない1式のような場合に重要になってくる
posted by MOT at 09:03| Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする